MENU

法人の電報なら割引サービスで経費節約できるベリーカードがおすすめ

一般利用でもリーズナブル価格で便利と人気のベリーカードですが、法人向けの電報であればさらにお得に利用でき、経費節約して効率もアップすることができます。
その具体的なサービス特徴と利用法を確認してみましょう。

 

ベリーカードの法人利用でコスト50%以上を削減

 

法人向けのベリーカードはまず、個人向けと比べて利用料金がお得になります。
個人向けの全国一律税抜1280円からと他社の電報料金と比べると、これでも大変リーズナブルです。
ですが法人向け利用となればさらに安く、全国一律税抜1040円から利用することができます。

 

たとえばベリーカードを利用して月100通の電報を送る場合と、他社大手電報会社を利用して一通2500円で送っていた場合を比べてのコスト削減額を年間で考えてみると、なんと175万2000円もの削減額となります。

 

ベリーカードの法人電報を利用することで多くの企業が50%以上のコスト削減をも実現しており、上場大手を含む約3万社が愛用中とのことです。
もちろん一般利用同様に、100種類ものバラエティ豊富な商品の利用、700種類もの便利な定型文が利用でき、配達も即日から対応しています。

 

安いだけじゃないベリーカードの法人利用

 

ベリーカードで一括して電報を送るようにすれば、利用履歴や費用がチェックできる管理メニューが利用でき、電報管理がしやすくなります。
利用状況を過去に遡ってダウンロードすることもでき、また頻度の高い差出人や、オリジナルの文例を登録して毎回の利用を簡単にすることもできます。

 

一度に多くの電報を送る場合もベリーサービス側が代行して一括申込することができます。
利用料金の請求も月締めで請求が可能なので、コスト管理もしやすくなります。

 

電報にかかるコストを単純に抑えるだけでなく、電報にかかる多くの手間を省くことができるメリットも、多くの企業に喜ばれている理由です。

 

経費節約だけでなく手間も削減できる便利なベリーカード法人サービスですが、利用はとても簡単で、無料の法人会員登録をインターネットフォームにて行うだけです。
電報費用や電報管理に悩んでいる企業は、検討してみてはいかがでしょうか。